« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月 4日 (月)

修学院

地下鉄松ヶ崎駅を降りて、北山通りを東に向かって歩く。
14年前に比べるとずいぶん道ばたに建物、店舗が増えている。
学生時代食堂をよく利用した京都工芸繊維大学、下宿にしていた高野川手前のマンションは何も変わっていない、当時のままだ。

さらに高野川にかかる橋をわたり叡山電鉄修学院駅へ向かう。
古本屋がなくなり、スーパーマーケットがなくなり、レンタルビデオ店がなくなり、セブンイレブンができていた。
(これだけではないが、要するにかなり変わっていた)

修学院駅に着くと、駅に大きな変化はなかったが、券売機の横にカードを読み取る機械が設置されていた。
スイカの関西版ピタパというやつだろうか?
2両編成のクリーム色に緑帯の電車が来たが、私が待っていた場所のドアが開かない。ワンマン運転に対応してのことだろうか、すべてのドアではなく一部のドアしか開かない。
社内で隣に座っていた女性の会話からそうなったのは最近のことらしい。
その後出町柳から今出川まで今出川通りを東から西へ歩き、再び地下鉄で京都駅へと戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »