« 浅間町(せんげんちょう) | トップページ | 徳島駅 »

2007年12月20日 (木)

浅間町その2

Sengencyo_3 前回の浅間町の続き、2007年編です。左の画像が2007年11月に撮影した同じ浅間町の交差点です。見事に高速道路が青空の真ん中をつっきっています。
2007年12月に開通、利用が開始されましたが、その効果、影響はどうなのでしょうか?名古屋市中心部から岐阜方面への時間が短縮された、そのまま一宮インターから名神高速まで乗れるようになったのですが、元々下道の国道22号線は片側3車線、多いところでは4車線ぐらいあり、また信号も比較的少ないので、名古屋高速の料金の高さ(めちゃめちゃ高い)もあわせて考えれば、利用者はそんなに多くないようにも思います。
誰が最大の受益者なのでしょう?

逆に高速道路が空を覆うようになった町は、一日中暗く圧迫感があり、道路の両側が分断されていて沿道の店舗もあまりはやらないそんなデメリットがあるように思います。

|

« 浅間町(せんげんちょう) | トップページ | 徳島駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54288/9493081

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間町その2:

« 浅間町(せんげんちょう) | トップページ | 徳島駅 »